無料ブログはココログ

« 見事だった狂言風オペラ「フィガロの結婚」 | トップページ | トゥエンティクロスから森林植物園へ(3度目のハイキング) »

2018年4月14日 (土)

夜桜模様の着物で

 「狂言風オペラ」を見に行った日は、久しぶりに着物を着ました。
Photo

 このブログって、なぜか縦長の写真は大きく表示されるんです。わけがわかりません。。。
 着物は黒地に桜尽くし。淡いベージュの袋帯に桜色の帯締め。帯揚げは白地にワインがかった赤の飛び絞りです。
 
 着物の柄はこちら。
Photo_2
 お太鼓はこちら。

Photo_3
 桜の柄は、桜前線が近づいてから、せいぜい五分咲きになる頃までしか着られません。満開の時期に着るのは野暮ということになってしまいます。
 なので、この着物、着る時期がとても短く、なかなかタイミングが合いません。着たのは買ってからこの日がようやく2度目でした。

 そんな、ある意味贅沢な着物を身にまとうことには格別な満足感があります。着物自体はリサイクルショップで入手したものなのですけれども。

« 見事だった狂言風オペラ「フィガロの結婚」 | トップページ | トゥエンティクロスから森林植物園へ(3度目のハイキング) »

着物 」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。お元気ですか。
縦長のお写真について…
もうお気づきかもしれませんが
画像の横幅が一律になっているんです。
写真をアップロードするときに、横幅を小さめに設定すれば
写真全体が小さめに表示されるようになりますよ。

snowdropさん、
まったく気づいていませんでした。
そうなんですね! 
教えてくださってありがとうございます。

書きたいこと、いくつかたまっているんですが、
ほかにもやりたいことがいろいろあったりして、
サボっています。
近々、更新しますね。また読んでください。

昨日、宇治の平等院に行きました。
頼政の「扇の芝」を見て来ました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2537115/73300675

この記事へのトラックバック一覧です: 夜桜模様の着物で:

« 見事だった狂言風オペラ「フィガロの結婚」 | トップページ | トゥエンティクロスから森林植物園へ(3度目のハイキング) »