無料ブログはココログ

« トゥエンティクロスから森林植物園へ(3度目のハイキング) | トップページ | スカビオサが咲きました »

2018年4月16日 (月)

インターネット俳句会で入選!

 「愚陀仏庵インターネット俳句会」というサイトがあり、毎月、俳句を募集しています。メールで、一人3句まで送れます。2月に、肝試し?みたいな気持ちで3句送って、その後すっかり忘れていました。

 久しぶりにそのサイトを覗いたら、2月投句分から選ばれた句が発表されていました。特選10句、秀逸10句、そして入選67句です。

 何気なく読んでいたら、入選句の中に、どこかで読んだことのある句が。誰のだっけ? なんと、私が投句した3句のうちの一つでした。

    二つ三つ芽吹かせて去る女神かな

 どちらかというと妄想系でしょうか。
 全部で87句も選ばれた中の、しかも特選でも秀逸でもなく入選に過ぎないのですが、それでもうれしい! とってもうれしい! 

 この勢いで、どんどん句を作っていこう! と意気込みは十分です。

« トゥエンティクロスから森林植物園へ(3度目のハイキング) | トップページ | スカビオサが咲きました »

俳句」カテゴリの記事

コメント

桂様 こんばんは。

愚陀仏庵インターネット俳句会。。早速チェックさせていただきました。
その女神は 季語 「佐保姫」のコトでしょうか?
入選 おめでとうござます。勢いが出てきましたね。加速?

俳句ポスト・草の花ネット句会・愚陀仏庵インターネット俳句会
このあたりは 皆さん 良く挑戦されてますよね。 あとは 船団の
e 船団?

壇蜜のうなじかすめてしゃぼん玉  田中 庵野 さん

この人は 私の古いネット句友です。
写真俳句時代から 一緒に 投句してました。
続けているんだ。。すごいなぁ。。と今回 お名前を発見して 懐かしかった。

特選で その1句にイラストを貰えるんですよね。 是非 そこを狙ってくださいね。

しゃぼん玉。。で 私も 2015年に やや妄想で詠みましたよ。
「永遠の愛は退屈しゃぼん玉」華子  お気に入りです。

華子さん、ありがとうございます。
「女神」は、ボッティチェリの「春」の絵を思い浮かべていました。
古典が好きなのに、「佐保姫」のことは全然思いつきませんでした。
「佐保姫」だったら、季重なりになるところでしたね。

壇蜜のうなじかすめてしゃぼん玉

面白いですね。こんな俳句もあるんですね。
この句のイラストを見てみたかった。。。
特選、狙っていきます。

ただ、著作権が先方に属するというところが引っかかるんです。
例えば、ずっとずっと先のいつか、私が句集を作ろうとしたら、
ここで選ばれた句は許可をもらわないと載せられないの?
それはあんまりでは、と思ってしまいます。

ちなみに、掲載している名前は本名ではありません。
半分はデタラメです。

おめでとうございます!さっそく拝見しました。
ぜひ俳句アート獲得目指して頑張ってください!

「特選、秀逸、入選作品の著作権は主催者に帰属します。
投稿者が句集に収録する場合は作品の利用は自由です
また、それらの作品は俳句番組などでご紹介させていただくことがあります。」

お節介ながら、俳句庵の著作権についての箇所をコピペしてきました。
著作権って、頭が痛いですよね。
たとえば新聞、雑誌、テレビなどへの投稿は未発表作品に限られますが
ブログも既発表扱いなんです(ご存知でしょうが…)。

ブログに載せたものは応募できず、
掲載されてからブログに載せるとなると、タイムラグができてしまうし
本名だと、ハンドルネームのブログでは報告しづらい…
その意味で、筆名を使い分けるのはいいアイデアだと思います。

入選おめでとうございます。
とてもすてきな句ですね。
まだ寒い1月ごろに、城山でぽつぽつと咲いていた
気の早いコバノミツバツツジの花を思い浮かべました。
それにしても、どんどん進化してますねえ。
句集を出すのも決して遠い夢ではないですね。

snowdropさん、
著作権について書かれた部分をコピペしてくださって、
ありがとうございます!
句集に収録するのは自由なんですね。
安心しました。
って、将来、句集を出版する予定はまったくないんですけども。

ブログも既発表扱いだなんて、知りませんでした。
大事な情報をお知らせくださいまして、助かります。
そんなにたくさんの人が読んでるブログじゃないからと、
作品を次々upしてたら、その句は投稿できないんですね。
snowdropさんはあんなにたくさんの和歌をブログで発表なさっていますが、
投稿したりはなさらないんですか。
もっと良い句を隠して(?)あるんでしょうか。

思いつきで冴えない筆名をつけてしまいました。
もう少し良く考えれば良かったと、少し悔いています。

そらまめさん、ありがとう。
咲き始めのコバノミツバツツジ、さぞ可愛かったでしょうね。
句集を出すなんて、ほぼありえないことなんですが、
「著作権」という言葉が出てくるとナーバスになってしまいました。

と言いつつ、夢を持つのは大事なことだから、
「いつか自選句集を出して受賞する」という
夢を抱いておくことにしようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2537115/73313669

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット俳句会で入選!:

« トゥエンティクロスから森林植物園へ(3度目のハイキング) | トップページ | スカビオサが咲きました »