無料ブログはココログ

« 着物で同窓会 | トップページ | バラ園に行きました その2 »

2018年5月14日 (月)

バラ園に行きました

 金曜の午前中、夫と二人で伊丹市にある荒牧バラ園に行きました。1.7ヘクタールの土地に世界のバラ約250種1万本が咲いているという豪華さです。ピークを少し過ぎていましたが、まだまだきれいでした。写真はクリックすると拡大します。

Photo
 高低差のある土地をうまく使った南欧風デザインの庭園。ぶらぶらと歩くのも楽しい。

Photo_2
 斜面にびっしりとバラが咲いている様子が見事です。

 トレリスに這わせたり、

Photo_3

 垂れ下がる形に仕立てたり。
Photo_4
 手入れをしている人たちを見かけました。花盛りの期間も、手入れが欠かせないのでしょうね。


Photo_5
 下のバラの名前は「ピース」。歴史的に有名なバラです。一度、調べて見てください。

Photo_6

 国産のバラには「衣通(そどおり、とルビが振ってありました)」など、古典から採用した名前も多く見られました。写真も撮ったはずなのですが、どのバラだったか、忘れてしまいました。

 大輪のバラが、なんといっても豪華です。

Photo_7
 色や形、雰囲気がそれぞれに美しくて、写真を撮り始めるときりがないほどでした。

Photo_8
Photo_9
 上の写真はハレーションを起こしているのかな?

 同じピンクでも絶妙に美しいものを見つけました。

Photo_10
 椿や牡丹のように2色混じりの花も。

Photo_11
 続きは次の記事にupします。

« 着物で同窓会 | トップページ | バラ園に行きました その2 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
晴れた日のバラもやっぱりきれいですね。
中ノ島バラ園だったか、須磨離宮公園だったか。
「しのぶれど」という薄紫のバラを見たことがあります。
別の記事の薄紫のバラといい、青いバラを目指して生み出された品種なのでしょう。
ちょっと面倒かもしれませんが、花の写真を撮るごとに
名札も撮っておくといいかもしれません。
「ピース」のいわれも心に響きました。
南欧風の設計は開放感があって素敵ですね。

snowdropさん、
前にテレビでバラの歴史をまとめた番組が放送されて、
オールドローズと言われるもともと野生のバラだった品種と、
今の人工的に作られているバラとの違いや、
「ピース」にまつわるエピソードを知りました。
とても興味深かったですよ。

以前は、花の写真をたくさん撮るとき、名札も一緒に撮っていたのですが、
最近はそれが面倒になってしまって。
年々ものぐさになっていくのが困ったところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2537115/73486326

この記事へのトラックバック一覧です: バラ園に行きました:

« 着物で同窓会 | トップページ | バラ園に行きました その2 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31