無料ブログはココログ

« 胡瓜苗 | トップページ | 西宮能楽堂で半能「田村」 »

2018年5月 3日 (木)

今朝の朝ドラ 母親が言ってはいけない言葉

 今朝の「半分、青い」、家族みんなに東京行きを認めてもらい、大喜びで律(幼馴染の男の子)に電話しようとする主人公の鈴愛(すずめ)。
 その時、松雪泰子演じる母親が涙をこらえきれなくなり、娘が離れて行くのが寂しいとかなんとか(録画を消してしまったので、正確ではありません)嘆くのですが…。

 「それを言っちゃあ、おしまいよ」。ここは母親がぐっとこらえて、凛々しく振る舞うのがいいと思います。その方がどれだけ娘は気が楽でしょう。
 娘の旅立ちに寂しさを抑えられない気持ちは私も経験済みなのでわかりますが、それを子どもに言ってしまったら、子どもは困ってしまいます。

 北川悦吏子の脚本、ここまでとても面白く、共感しながら見てきたのに、がっくりしてしまった一場面でした。

« 胡瓜苗 | トップページ | 西宮能楽堂で半能「田村」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

桂様 こんばんは。

今朝の朝ドラの あのシーンですよね。
確かに。。ちょっと 意外な「母の涙」でしたが
私は その「意外」に胸を打たれました。
「へぇ~そんなん いうんだ。。。」みたいな。

和子さんとの会話で
「子供がSOSを出したら 助ける」みたいな言葉。
私は あのシーンで 涙が止まりませんでした。
私も 子離れに 時間が掛かった母親なんで。

SOSを待つと言うより 我が子を信じる。。ってコトが
大切だと今は思ってます。

昨日の句会で「母の日」を出して 互点が4点かな?
それでも 先生からはスルーでした。

帰りに 大先輩のお一人から
「あれは 良かったわ。。すごく良かった」と声を掛けて貰って
「いつもの 華子さんの作風では無いと思うので 気に入ってます」と
私がいうと 「そやね。。。確かに。けど あれは 私大好きや」と言ってもらいました。

あれぐらいの句歴の人になると 先生の選より 自分の好きな句。。ってコトが
大切なのかなぁ。。とか思ったし それは すごい「貫禄」だとも思いました。

「子を見送れば母の日の終はりけり」華子

華子さんは「意外」と感じられたんですね!!
私は「ありきたり」だと思ったんです。

と、エラソーなことを言っていても、私はいまだに娘たちのことがしょっちゅう心配になり、
夫に「…と言ってあげた方がええんと違うやろか」と言うと、
夫は「向こうから相談してきたら、その時相談に乗ってやったらええ。
それまでは何も言わん方がええ」と言います。
なるほど、そんなものかなあと、一応納得していますが、
本心はやっぱり心配だったりします。
「我が子を信じる」って大事だけど、心配性の親にはなかなか難しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2537115/73418078

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の朝ドラ 母親が言ってはいけない言葉:

« 胡瓜苗 | トップページ | 西宮能楽堂で半能「田村」 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31